やりたい職業に就くために大事な高校受験

憧れる仕事の種類

メニュー
楽に職業選びがしたいなら高校受験が要となる

数年前に新聞でも大きく見出しが出た「百年に一度の就職氷河期」。この年に当たった学生はさぞ精神的に参ったことでしょう。精神科や心療内科送りになった学生がいることを考えると、新卒での就活がいかに大変かを思い知らされます。
もし、楽に仕事に就きたいなら、学生時代、特に高校受験の時からある工夫ができます。それは、商業系や工業系の学校へ進学すること。就きたい仕事が特にないのなら、この選択は就活時にかなりの楽ができます。
大学を出ていると学歴的に有利だと思われますが、上記のように決して楽ではありません。全て自分で管理していくことになります。一方、高卒で社会人になると、学校が全面的にバックアップしてくれるので精神的な支えがあります。また、会社の方から学校へ生徒さんが欲しいということがあるのも楽なところ。向こうから来てくれるなんてどれだけ恵まれていることか。
いくら学力が高くても、自分で自分を売り込もうと思うとなかなか難しいことがあります。よって、特定の仕事に就きたいという意志がない場合に限っては、大学を出ている人の方が就活時には困ることになります。
やりたいことがなく、楽に人生を送りたいなら世渡り上手に考えるということも1つの方法です。